ait-ticket
restaurant
festival
ミャンマービジネス
ビジネスニュース
 
 


これまで我が社は、株式会社ブラボー・トラベル&ツアーズ(Bravo. Travel & Tours.Co.Ltd)として日本のお客様のミャンマーにおけるさまざまなご要望にお応えしてまいりましたが、今回新たに、ブラボー・ガーメント・ファクトリー(Bravo Garment Factory)を加えて、株式会社ブラボー・インターナショナル・マニュファクチャリング(Bravo Internanional Manufacturing Co.Ltd)として皆様のご要望にさらに充実してお応えできるよう、体制を整えました。
Bravo Garment Factory
では、100パーセント日本市場向けの縫製製品の受注をお受けしています。工場の設計段階から、株式会社プルック様の指導のもと、開業準備を進めてまいりました。シュエ・パウ・カン工業団地の一角に位置するBravoの縫製工場の敷地には、会議室、管理室、役員室を備えた管理棟とそのすぐ隣にある総面積 ㎡ の総床タイルばりの2階建ての工場棟があります。日本向け製品の生産に関して経験豊富なインドネシア人の工場長と副工場長のもとに、工場棟の2階には、4つのラインが稼働しております。各製造ラインでは、50名の縫い子が縫製を担当、その上に1名のスーパーバイザーと3名のグループリーダーが配置され、また、2つのラインごとにマネジャーが1名ずつ配置され、徹底した品質の管理を行っています。
工場2階で作られた製品は、工場1階に送られ、製品出荷前の最終仕上げを総勢50
名の社員が行います。

これらに加えて、針管理担当1名、サンプル用縫製担当4名、型作り担当2名、裁断担当35名、倉庫管理12名に、事務スタッフを加え、総勢350名の体制を整えております。

クオリティーの要求の高い日本市場を念頭に、ミャンマーの縫製工場では異例とも言える、ニードル・ディテクターを導入して、針などの混入など万一の事態に備えるとともに、虫・ほこり対策として、すべての窓、天井に防塵ネットを施し、品質管理には万全の体制を敷いています。

当社では、現在3社の協力工場を有しており、加えて、今後第二、第三工場の建設も予定しており、大量受注にも対応できる体制を整えております。


当社の日本における窓口は、株式会社プルック様、株式会社アーク・インターナショナル様にご協力をお願いしており、いずれかを通して、すべてのオーダーに対応させていただいております。皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。

Copyright 2008 © All rights reserved.
Privacy Policy
No. 165(Ground Floor)-, 37th Street, Middle Block,
Kyauktada Township, Yangon, Myanmar.

Tel: 951-374174, 959-73024431 Fax: 951-374174
E-mail :info@myanmarbravo-int.com
Reservation :sales@myanmarbravo-int.com